2014年12月09日

BMW M3 エンジンマウントスペーサー製作

今日はBMW・M3のエンジンマウントスペーサーを製作してみました。
IMG_3441.JPG

今回の車はマフラーのフロントパイプ下部とセンターパイプ部がフロアフレーム下より下に飛び出しているため、大きな段差ではよくマフラーを擦ってしまうようです。
IMG_34352.jpg

マフラーそのものを加工しようかとも思ったのですが形状的になかなか難しく、費用もかかってしまうためエンジンとミッションを少し持ち上げることで解決しようと。
IMG_3431.JPG

まずエンジンマウントを外してよく観察。
マウントから出ているスタッドボルトの長さに10mm程度の余裕があります。
これを利用して10mm厚のスペーサーを製作することにしました。
IMG_3432.JPG

スペーサーの素材はアルミです。
これをマウント形状に合わせて丸く切り出します。
IMG_3436.JPG

これをマウント下部に挟み込めばいきなり完成です。
IMG_3437.JPG

IMG_3438.JPG

ミッション側のマウントにも5mm厚の座金を入れてバランスを取りました。
IMG_3439.JPG

たったこれだけの作業ですが10mmの違いは大きく、今まで必ずマフラーを擦っていたところを走行しても大丈夫だったそうです。
どの車でもできるとは限りませんが、手っ取り早く地上高をかせぐ方法としてかなり有効だと思います。
特にFR車は構造的にやりやすいのでおすすめです。
IMG_34342.jpg
posted by SSWORKS at 17:36| WORKS