2015年01月22日

117クーペ エアコン修理 その2

いすゞ117クーペのエアコン修理、二日目は各部洗浄編です。

コンプレッサーの問題が解決したところで各パーツを取り外し、内部をよく洗浄しなければなりません。
今回のようにコンプレッサーがロックするなどで故障した時にはコンプレッサー内部から大量の金属粉がエアコン配管へ回っています。
これをそのままにして新しいコンプレッサーを取り付けてもすぐに壊れてしまうので洗浄は重要です。
IMG_3710.jpg

IMG_3717.jpg

レシーバータンクも部品がなかったので一度切断して分解し、中身を出して洗浄しました。
これも普通はしない作業ですね…。溶接ができて良かった。
IMG_3711.jpg

IMG_3709.jpg

コンデンサーは内部をよく洗って錆防止のために塗装して仕上げました。
IMG_3713.jpg

エバポレーターは室内側から作業します。
グローブボックス奥をバラして取り外します。
IMG_3715.jpg

中を覗くとエバポレーターはすごいことになっていました。
汚れがビッシリとついて風も通らない状態です。
IMG_3720.jpg

IMG_3722.jpg

というわけで中も外も徹底的に洗いました。
IMG_3725.jpg

エバポについているエキスパンションバルブは奇跡的に新品部品の在庫がありました!
本当の長期在庫だったのか、もっと新しい他の車と共通部品なのか。
とにかく新品で使えるのは安心です。
IMG_3716.jpg

エバポレーターのボックスもきれいに清掃して隙間テープやブチルテープを使用して隙間なく組立します。
IMG_3727.jpg

エバポレーターボックスを取付したら洗浄済の各パーツを取付していきます。
IMG_3728.jpg

IMG_3729.jpg

明日はいよいよ完成編です。
posted by SSWORKS at 17:06| WORKS