2015年03月24日

燃料タンクの錆除去剤

今回はガソリンタンクの錆除去剤「ワコーズ ピカタンZ」の使用レポートです。
GX71マークUとガソリン携行缶に使用してみました。

GX71マークUはしばらく乗っていない間にフューエルタンク内に錆が発生し、ポンプも錆にやられてエンジンがかからなくなっていました。
IMG_3769.JPG

IMG_3768.JPG

ピカタンZはこのような赤い液体です。
2〜10倍に希釈して使います。
IMG_4194.JPG

実は洗浄前の写真を撮り忘れてしまい、どれくらい効果があったか分かりづらいのですが最初に見た時は「これはもう無理かな…」と思うほどの錆でした。
錆除去作業を2〜3回繰り返すと鉄板の地肌が見えるほどきれいになりました。
IMG_3772.JPG

配管などの部品も漬け込み。
燃料ゲージも錆びついて動かなかったものが復活しました。
IMG_3771.JPG

次にガソリン携行缶。
底部に黒く見えているのが錆です。
IMG_4192.JPG

IMG_4193.JPG

今回は3倍に薄めたピカタンZを使用しました。
このまま一晩おいて、携行缶の口まで水で満たしたあと(もっと薄めた溶液で満たした状態)、もう半日おきます。
IMG_4195.JPG

IMG_4198.JPG

最後はアルカリ性洗浄剤(これもワコーズ製)でよく洗って終了です。
IMG_4200.JPG

洗浄後は薄く錆の跡が残っているだけで錆は完全になくなりました。
IMG_4205.JPG

錆除去剤は今回始めて使用しましたが思った以上に強力でしたね。
タンクに穴が開くほどの錆でなければ今後はこれでいけそうです。
posted by SSWORKS at 15:42| WORKS