2015年04月06日

工具の話

今日はちょっと内容を変えて、いつも作業で活躍してくれる愛用工具の中から意外と知られていないおすすめ工具を紹介したいと思います。
IMG_4056.JPG

今回紹介するのはKTCの『ドアヒンジレンチ』です。
IMG_4058.JPG

このレンチ、本来はその名の通り車のドアを車体に取付したままドアヒンジボルトを締め付けるために使用されるもの。
開いたドアとピラーの隙間に工具を差込んで使えるのでドアの立て付け調整に便利なのです。
自動車整備業というより鈑金塗装業で重宝されているツールだと思います。
一般の人にはほとんど馴染みがないものではないでしょうか。

このドアヒンジレンチとよく似た工具でS字型のレンチも広く出回っていますが、最大の違いはこの長さと左右同サイズでオフセット方向が逆になっているところです。
IMG_4196.JPG

この形状が固く締まったマフラー上部のボルトや、エンジン・ミッションの連結ボルトを緩めるのに非常に役立つのです。
おかげさまで大活躍。
IMG_4059.JPG

IMG_4060.JPG

ただ惜しいところが一つあります。
もともとドアヒンジ用の工具なので、サイズが12/13/14mmしか発売されていないのです。
このままの形状で10mmと17mmがあれば自分的にはパーフェクトなのですが…。

もしKTCさんがこの日記を見ていてくださったなら!
自動車整備業者への販売促進ともなりますので!
ぜひぜひこのサイズ展開をご検討ください!
タグ:工具
posted by SSWORKS at 17:03| DIARY

2013年09月19日

どこかで見たような

オートスポーツ誌No.1364なのですが、
このオーバーフェンダー…
image.jpg

似てますよね?
CIMG0629.JPG


ところで岡山国際サーキットで9月22日(日)開催のAE86フェスティバルですが、今回は参加見送りです。
次回走行イベントは改めて告知いたします。
posted by SSWORKS at 19:42| DIARY

2013年06月27日

プジョー308!

お客さまが楽しい新車に乗ってきてくれました。

プジョー308!
1.6リッターターボの6速マニュアル仕様です。
IMG_2517.JPG

ディーラーの方の話だと、308のマニュアル車が売れたのは初めてだそうです。
やっぱり最近はAT車しか売れないんですかね…。
少し寂しい気もします。

内装は黒が基調のシックな感じ。
いいですねー。かなり好みです。
IMG_2518.JPG

ドアを開けるとBピラー下部、サイドシルの厚みがすごい。
かなりボディ剛性が出ていそうです。
IMG_2519.JPG

1.6リッターのターボエンジンは160ps。
車格に対して少し排気量が小さく感じますが、試乗させてもらうと超低回転からブーストが立ち上がりグイグイ前に進みます。
2,000回転くらいでフルブーストになっていそうな感じ。
これはゆっくり走っている時でもストレス無しですね。
まだ走行60Km(!)のナラシ運転中なので、中〜高回転域でどうなるかわかりませんが、吹け上がりもよくかなり速そうなムードでしたよ。
IMG_2521.JPG

ボディ剛性感の高さと足回りのソフトなバランスが国産車にはない「プジョーらしさ」を感じます。
走行中、メーターパネルにエコ走行用の「シフトアップせよ!」の↑が何度も表示されるのが気になりましたw
ナラシ走行後、本領発揮が気になる一台でした。
IMG_2520.JPG
posted by SSWORKS at 19:13| DIARY

2013年06月10日

キャリアカー ファイナル交換

二週間ぶりの更新です。
しばらく間が開きましたが撮り溜めていた分を少しずつ紹介します。
まずは当社キャリアカーのファイナルギア交換です。
IMG_2485.JPG

この車もうちに来てからやがて20年…。
走行も25万Kmを超えましたがエンジンは絶好調です。
しかし以前から気になっていたのが高速走行時にエンジン回転数が高すぎて、うるさいのと燃費が悪そうなところでした。
チャンスがあればファイナルギアの交換を…と思っていたのですが、ようやくそのチャンスが訪れました!

こちら中古のデフキャリアAssy。
デフのサイズはさすがにトラックです。バカでかくて重い!
大きさ比較のために乗用車のデフでも並べて撮ればよかった…。
IMG_2486.JPG

ギア比を調べてみると4.875。これに比べてうちのキャリアカーは5.714。
この差は大きそうです。
IMG_2488.JPG

アクスルシャフトはホイールを外さなくても横から抜き取れるので(重さ以外は)楽でした。
IMG_2487.JPG

交換後は今まで2,500rpmで時速60Km/hだったのが70Km/hに。
この差は大きく、乗ってみると全然違う感じです。
ついでにほとんど出番のなかった超ローギアードの1速ギアが使えるようになりました。
次の高速走行が楽しみです。


余談ですが、新潟市内を走るバイパスは制限速度が70Km/hの区間や80Km/hの区間があるという、県外の人がビックリする一般道です。
免許取得中の路上教習や免許取りたてで行くと少しビビります。

タグ:三菱 駆動系
posted by SSWORKS at 20:21| DIARY

2013年04月08日

エキサイティングカー・SHOW DOWN

新潟から片道600Km、名古屋へと行ってきました。
今年もG−ワークスさんのお誘いでの出展です。
いつもありがとうございます。
CIMG0635.JPG

帰り着いたのは日曜深夜(正確にはもう日付変わって月曜日)だったのですが、日本全国を襲った低気圧のためメチャクチャ風が強くて80Km/h以下で走行するしかありませんでした。
行きは良い天気だったのですが…。

イベント初日の土曜日は天気のせいで入場者も少なめだったのですが、日曜日は朝から晴れ間ものぞく良い天気。
土曜日の分も一気に押し寄せたような大入りでした。
CIMG0628.JPG

2年連続でAE86を持ち込んだのですが、皆さん興味深く見てくださっていたように感じました。
またこんなチャンスがあれば色んな方に直接見て楽しんでいただきたいと思います。

イベント開催に携わった全ての皆さま、お疲れ様でした。
ありがとうございました!
posted by SSWORKS at 19:03| DIARY

2013年02月14日

寒いの大変

この前、工場で使っていたファンヒーターが壊れました。
何度も調子が悪くなりながらも調整しつつ15年使用してきたものです。
しかも新品で購入したものではなく、粗大ゴミに出ていたのを拾ってきたものなので、前オーナーから数えれば20年は経っているのではないかと。

※その頃はゴミ収集は有料ではなく、ゴミ捨て場から何かを持ち去ることは犯罪という認識ではなかった…と思います。

自分がこの1台を使用している期間に周りのみんなは2台目、3台目に買い替えていたことを思えば昔の製品は耐久性に優れていますね。
IMG_1571.JPG

とりあえず今回も長持ちしそうなコロナ製にしました。
さっそく使ってみると燃費の良さにビックリ。前のヒーターの2倍くらいいいかも…。
こんなに小さいタンクなのに全然カラにならないんですよ。
こういうところは技術が進んでいますね!
まあ前のファンヒーターのどこが壊れていたって、温度調整が出来ず絶えずほぼ全開で運転していたんですけどね!
posted by SSWORKS at 15:39| DIARY

2013年01月11日

仕事ではないですが

作業の合間にちょっとした日用品を作ってみました。
アルミパイプの端材を切って底を溶接して…
IMG_1334.JPG

トイレの消臭剤ホルダーでした。
ドリンクホルダーの派生品と思っていただければw
IMG_1336.JPG
posted by SSWORKS at 12:00| DIARY

2013年01月07日

新しく珍しい

明けましておめでとうございます。
新年最初のブログ更新です。
昨年撮りためていた写真がけっこうあるので、しばらくは蔵出し更新となります。

少し前にお客さんが新しい車を購入されまして。
IMG_1240.JPG

ルノーのトゥインゴRSスポーツ・ゴルディーニという限定車!
新潟の一番車だったらしいですよ。
IMG_1242.JPG

ブルーに白のストライプでかなり目立ちます。
大きなオーバーフェンダーに17インチホイールがキマってますね。
IMG_1241.JPG

見えますかね?
近くで見ると白のストライプの中にゴルディーニの「G」マークが並んでいます。
細かいところまでシャレてますね。
IMG_1243.JPG

マフラーもカッコイイものがついていました。
オプションなのですが、よく見るとフジツボ製!
自動車メーカーからの信頼性も高いですね、フジツボ。
IMG_1244.JPG

余談ですが長年社外品のマフラーやタコ足を見てきていますが、フジツボ製品がつまらないトラブルで壊れたり不調になったことがありません。
耐久性は素晴らしいと思います。

続いてインテリア。
大きいメーターがスポーティなデザインです。
ペダルやフットレストのアルミプレートも純正品なんですよ。
IMG_1245.JPG

しかし改めて思うのは外車のデザインセンスの独特さです。
国産車なら絶対になさそうなバンパー形状やカラーリング。
メカニズムでは多くの面で日本車が優れていると思いますが、デザインの面は個人的に外車が一歩先を行っているように思います。。
この感じは外車でしか味わえないですよね。

新車ということで、ボディコーティング&下回りの防錆塗装をしていただきました♪
これから長い間のお付き合いになりますからね!
posted by SSWORKS at 18:32| DIARY

2012年11月07日

主力戦闘機

わが社の主力戦闘機である溶接機が先日壊れました。
このブログのタグクラウドを見ていただければわかるように、うちでは溶接の作業がかなり多いのです。

ということで先月に新しい中古溶接機がやってきました。
「新しい中古」という言葉のおかしさは気にしないでください。

しかし付いているはずの直流/交流切替のツマミがありません。これは困ります。
IMG_1240.JPG

というわけで試作品プーリーがあったので流用。
うん、これで問題ありません。
IMG_1241.JPG

posted by SSWORKS at 17:22| DIARY

2012年11月03日

工具の話

今回も工具の話を。

最近大径タイヤのサイドウォールの硬さに嫌気がさしてきたので、新しいタイヤレバーを投入しました。
ハゼット製のタイヤレバーで、長さ600mm。(650と書いてあるのですが測ったら600mm…)
IMG_1192.JPG

今まで使用していたのは500mmだったので、言ってみれば「たった10cm」の違いなのですがその差が大きく、リムから軽々と上がってきます。
IMG_1189.JPG

IMG_1190.JPG

長さのわりに剛性も高く、しなりがほとんどないので非常に作業もしやすい逸品です。
これからはこればっかり使ってしまいそう。
タグ:工具
posted by SSWORKS at 14:31| DIARY

2012年11月02日

ちょっとした手作り工具

今回はこんなものを作ってみました。
ホイールのセンターキャップを回す専用工具です。アルミ製。
IMG_1144.JPG

長年使用していたものはプラスチック製で、キャップを緩める時に割れてしまいました。
ホイールメーカーに聞いても今はこの手のホイールが減ったせいかすでに新品では販売していないようです。
それでは作るしかないでしょう。
IMG_1146.JPG


使用してみたら手ごたえもしっかりしていて、かなり力をかけてもビクともしません。
ちなみに今回の車はR32のGT-Rです。

このタイプのセンターキャップ付ホイールをお気に入りで長年使用している方は困ったらぜひ当店へ!
IMG_1145.JPG
タグ:工具 小技
posted by SSWORKS at 17:37| DIARY

2012年10月12日

9月まとめ

すでに9月は終っています。
10月も中旬に入りました。
更新サボり放題で申し訳ありません。

9月は何をしていたかと申しますと、
2日に糸魚川クラシックカーレビューを見物に行き
CIMG0497.jpg

23日の岡山国際サーキットのレースに参加するための準備や通常業務をこなしていたら終っていました…。
CIMG0557.jpg

近日中に普通の仕事日記復活します!
posted by SSWORKS at 19:22| DIARY

2012年05月21日

金環日食!

ついに来ましたね!
世紀の天文ショー金環日食!
いつもより早く会社に来て観察しました。

何故会社で観察したかと言えば、これです。
これが必要だからです。

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓

溶接面。
IMG_0724.JPG

おそらく溶接面は溶接に関わる業界の方には広く使用されたのではないかと思います。
残念ながら新潟市では完全な金環は見られないので、そこはテレビ各局のライブ中継も合わせて見ていました。

溶接面を二枚重ねて、デジカメで撮影してみました。
一応欠けてる様子が撮れましたよ!
IMG_0714.JPG

外は明け方のような日差しと色合いで、なんとなく不思議な感じです。
IMG_0725.JPG

自分が生きてる時代にこういう出来事に遭遇できるのは幸運ですね。
次は6月に金星が太陽の前を横切るのが見られるようで。
こちらも楽しみですね。
posted by SSWORKS at 17:38| DIARY

2012年05月15日

工具の話

最近、久しぶりに新しく工具を買ったのでそれを紹介します。

KTCのスパナセット、プロフィットツールです。
ちょっと薄めで軽く、使い心地がいいので気に入っています。
IMG_0664.JPG

これは15年以上使用している同じプロフィットツール。
IMG_0665.JPG

並べてみたらずいぶん変わってました。
スパナ角の傾きが全然違いますね。
IMG_0666.JPG

ロゴに時の流れを感じる…。
IMG_0667.JPG

このスパナのいいところはこの横からみた時についている角度
IMG_0668.JPG

このようなタイプのスパナは自分が知る限りKTC以外では見たことがありません。
強い力での作業には向きませんが、狭いところでの作業には持ってこいです。
アクセルワイヤーのロックナットを回したり、ダッシュパネル内部のボルトやナットを回したり、色々なところで活躍してくれます。

今でも販売されているのも人気があるからでしょうね。
一度使ってみるとこの便利さがわかります。
タグ:工具
posted by SSWORKS at 19:16| DIARY

2012年04月09日

走る車の祭り

金曜日の朝、新潟を出発して北陸道→上信越道→長野自動車道→中央道→東海環状自動車道→伊勢湾岸自動車道と走り続けて名古屋へ行って参りました。
CIMG0417.JPG


雪景色の上信越道…。4月なのに…。
IMG_0456.JPG

「品野」の地名を見つけて思わず撮影。
IMG_0464.JPG

着いた!着いたよ!
IMG_0468.JPG

G−ワークスさんのブースにはまあバラエティに富んだ車が並びました。
CIMG0436.JPG

二本分の太さ Σ(´∀`;)
デ・トマソ パンテーラ。
CIMG0396.JPG

これ、ライトが絵なんですよ!(写真画質のプリントかもしれない)
CIMG0416.JPG

この前のN2決戦の時にはゆっくり見れなかったアンダー鈴木選手の車がっ!
CIMG0406.JPG

戦闘機イメージの車だから、メーターが全部イエロー!
CIMG0421.JPG

CIMG0422.JPG

エンジンルームのスッキリさに親近感…。
CIMG0445.JPG

いろいろと男らしい三菱ジープ。
CIMG0462.JPG

チルトカウルのGT-R。
CIMG0451.JPG

これ、自走で会場まで来てるんですよw 男前すぎるでしょ!
CIMG0419.JPG

サウンドステージにも参加させていただき、FCRの吸気音を響かせてきました。
CIMG0496.JPG

他にも面白い車・カッコいい車がいたのですが、詳しくは次々に出るいろんな雑誌で!
G−ワークスさんありがとうございました揺れるハート
タグ:AE86
posted by SSWORKS at 19:47| DIARY

2012年04月03日

春はあけぼの

春は出会いと別れの季節…。
長年お付き合いしていただいているお客さまの愛車、VWゴルフ4・GTIが旅立っていきました。
この車もちょこちょこと手をかけたな〜という思い出アルバム的な紹介を。
IMG_0189.JPG

エアロパーツの塗装&取付。
カーボンボンネットはツヤ引け防止のクリア塗装ですが、ただのクリアではなく薄く青色を入れたブルークリアです。
ボンピンはスマートにエアロキャッチタイプ。
IMG_0192.JPG

マフラーはこだわりの左右2本・斜め出し手(チョキ)
エアロとのクリアランス調整に苦労した一品でした。
IMG_0190.JPG

IMG_0199.JPG

ご近所迷惑対策にAPEXのECVも取付していました。
IMG_0198.JPG

バッテリーも国産車でよく使われる40B19タイプに変えています。
もしお出かけ先で何かあって交換しなきゃ!となった場合でも安心。
純正バッテリー、高いですからね…。
IMG_0197.JPG

エアクリーナーはトラストのエアインクス。
もちろんキット設定はなかったのでアルミでエアフロ取付サクションパイプを製作しての取付となりました。
IMG_0194.JPG

次のオーナーにも気に入って大切に乗ってもらえるといいなー。
IMG_0200.JPG
posted by SSWORKS at 15:07| DIARY

2012年02月11日

車の下の力持ち

本日はちょっと番外編ということで。
最近購入したガレージジャッキを紹介したいと思います。
長崎ジャッキの低床エアジャッキなのですが、使ってみたら非常〜〜〜〜〜に使い勝手のいい逸品だったのです。
IMG_0021.JPG

大きさが手頃なのもいいのですが、とにかく全てが「低い」!
前から後ろまでずっと低い!
さらにハンドルまで低い!
IMG_0022.JPG

低床ジャッキは今までも使っていましたが、一番高いところでもこの低さ。
IMG_0027.JPG

シャコタン車の奥の奥まで入ってます。
IMG_0024.JPG

エア式なのでハンドルを動かさなくてもボタン一つで上がっていきます。
ちなみにこれがSSWORKS初エア式ジャッキ。こんなに便利だったとは…。
最近の車はジャッキアップポイントが深いものが増えてるので本当に買って良かった。

で、いっぱいまで上げるとけっこうな高さが。
リジッドラックをかけるのも不自由がありません。
IMG_0028.JPG

品番NLA-201Rという商品です。
最後のRはローラーベアリング入りタイプを意味しています。
IMG_0029.JPG

車輪の回りはスムーズで軽やか。
転がりが良すぎて少しの勾配でも勝手にどこかに行ってしまいそうなくらいです。

これを投入したおかげで、普通の手動ジャッキの出番がめっきり少なくなってます。
楽な方へ流されてしまう…これが寄る年波というやつか…。

posted by SSWORKS at 16:53| DIARY

2012年02月03日

2月といえば

バレンタインデーという若いもんにはドキドキのイベントがございますね。
当社ではチョコでコーティングしたエンジンをお客様に…
01012667.JPG

違います。

これはオイル交換を怠ったエンジンですexclamation×2
カムカバーを外してみてビックリexclamation×2がく〜(落胆した顔)exclamation×2
中にこっっっっってりと焦げ茶色の何かが溜まっています。
(ちなみにカムカバーの中は「板チョコexclamation&question」になってました)

皆さま、お願いです。
あまりに安いエンジンオイルを5,000kmも無交換だったり
高いエンジンオイルだからといって10,000km無交換だったりするのは
あまりにもエンジンに過酷ですので、「たかがオイル」と思わず、エンジンオイルの量や汚れ具合・交換時期は1〜2か月に一回は気にしてくださいね…。
タグ:エンジン
posted by SSWORKS at 15:51| DIARY

2012年01月28日

雪のけって方言でしたか

標準語だと「雪かき」でしょうか。
うちには「雪すかし」という言葉を使う者もおりますが。
IMG_0217.JPG

とにもかくにも新潟の冬。
ニュースになるくらいの寒波と降雪があり、今年もこいつの出番がやってまいりました。
IMG_0209.JPG

こいつの名前はR390(カッコいいので勝手につけた)
名前は手書きですがヤマハ製の頼りになるやつです。
おそらく20歳くらいですが、年毎のメンテナンスがいいのか今も絶好調グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
IMG_0210.JPG

ファンネル仕様のレーシーな除雪機に改造済。
もちろんジェットの拡大加工も施して燃調もバッチリ。
雪をより遠くまで飛ばせるぜ!(たぶん)
IMG_0211.JPG

ガソリンはハイオクを 添加剤も混合してます。
何のためって…もちろん圧縮アップと潤滑性能アップのためですよ。
IMG_0212.JPG
↑ちなみにレースカーにも使うやつ

エンジン始動時にはキャブの入り口にパーツクリーナーを少しだけ吹いてやると、寒い朝にも一発でかかります。
IMG_0215.JPG

今年も活躍してもらいますよ!パンチ
IMG_0219.JPG
posted by SSWORKS at 17:03| DIARY

2010年08月21日

G-ワークス誌に掲載されました

201008211328000.jpg最新のG-ワークス10月号にFCRの特集記事が掲載されています。

G-ワークスを見ていると、旧車好きのパワーというかエネルギーって底なしだな…と思います。
「自分でやる!」
「無いものは直す!作る!代わりのものでなんとかする!」
「いつまでも飽きない!諦めない!」
と苦労しながら(楽しみながら?るんるん)自分と同じ年くらいの車に乗ってる30代、40台の多いこと!
それどころか自分が子どもの頃に父親が乗ってた車がカッコ良くて!と自分よりはるか年上の車に乗る10代、20代までいたりして。


201008211329000.jpg今回はセッティングのコツ等ではなく、FCRの機構に重点を置いた記事になっています。
機構を知ることはセッティングのヒントになるだけでなく、「今こんな状態で霧化された燃料がエンジンに吸い込まれていって燃焼室で燃えてるのかー」などとイメージして楽しむことができます。
物理的な法則って、文字通り「理に適う」ってすげえ!みたいになっていただければ。


posted by SSWORKS at 17:54| DIARY